監修雨宮氏からのコメント

OMR開催にあたって

北海道の皆さんにもっと山遊びを楽しんでもらいたくて考えたイベントです。
もともとはOMMのように宿泊や24時間ロゲのような夜間行動を含んだイベントとして考えていました。
が、主催者側の負担も大きく、敷居が高くなりすぎる。
北海道ではヒグマとの遭遇というリスクもある。
初心者、初級者でも楽しめるように裾野を広げつつ、ちょっときつく難しくするにはどうすべきか……
悩み、協議を重ねた末に時間をやや短縮しつつ、夜間パートも含むようなタイムスケジュールを組み、藪を通らなくても良いルートとしました。
エリアは札幌近郊で参加しやすく、なおかつ里山と街が近いエリアということで、今回は小樽としました。
ナイトパート終了後のテントでの過ごし方、休憩も翌日のパフォーマンスに大きく影響します。読図力・プランニング力・走力さらには回復・補給作戦をも駆使して、このイベントを楽しんでください。
好評であれば次回は別エリアで開催したいと考えています。

なお、このイベントは手軽で安価な反面、主催者側も極力省力化しています。
それは少人数のスタッフでイベントを継続していくのに必要だからです。
細かいことを気にせず、楽しんでいただければ幸いです。
(あまり文句を言わないようお願いします)

関連記事

  1. Instagramを始めました!

  2. Facebookページを開設しました!

  3. 北海道警察からのお願い

  4. コースディレクターより